愛媛に来たらこれ食べていかんけん!幻の高級魚「媛スマ」にご当地鶏唐揚げ「せんざんき」、柑橘王国えひめのブランドフルーツなどがずらり。 休暇村瀬戸内東予、愛ある愛媛のおもてなしビュッフェ~秋~ 9月16日より提供開始

瀬戸内海の多島美と霊峰石鎚山を同時に眺望できるリゾートホテル休暇村瀬戸内東予(所在地:愛媛県西条市河原津、支配人:土田恭子)では、瀬戸内海や宇和海の新鮮な魚や地元今治名物など愛媛の魅力をたっぷり詰め込んだ「愛ある愛媛のおもてなしビュッフェ」の秋バージョンを9月16日より提供します。全身がトロのような幻の高級魚「媛スマ」をはじめ、愛媛の郷土料理、愛媛県産牛などもビュッフェに並びます。

◆必ず食べてもらいたい、料理長レコメン!おすすめの逸品
<その1>愛媛県が猛プッシュの高級魚「媛スマ」も。「瀬戸内旬魚の握り寿司」
全身トロとも言われ、きめ細やかで上品な脂が特徴の「媛スマ」。漁獲量が少なく、そのほとんどが水揚げ産地で消費されてしまい、他の地域に出回りにくいことから「幻の高級魚」とも称されます。そんな媛スマや県産の鯛、その他旬魚を握り寿司でご用意します。

瀬戸内鮮魚の握り寿司瀬戸内鮮魚の握り寿司

<その2>今治名物のご当地鶏唐揚げ「せんざんき」
骨ごと揚げているのが特徴で、今治地域では祝いの席や行事ごとでも食べられている「せんざんき」。江戸時代に始まったといわれる程、歴史が深い今治の郷土料理です。

せんざんきせんざんき

<その3>郷土料理 東予のいもたき
愛媛県民には身近な「いもたき」。秋の夜長に月見をかねて、里芋を炊き、それを肴に大勢で宴会をするのが愛媛ならではの秋の風物詩。「いもたき」と言っても里芋だけでなく鶏肉や魚介類、こんにゃく、椎茸、厚揚げなど地域や家庭によっても様々。休暇村ではごろっと帆立も入って、ちょっぴり豪華ないもたきをお楽しみいただけます。

東予のいもたき東予のいもたき

◆休暇村瀬戸内東予「愛ある愛媛のおもてなしビュッフェ~秋~」概要
瀬戸内海・宇和海産の新鮮な魚介や、豊かな自然の中で育てられた愛媛県産牛、西日本最高峰「石鎚山」の伏流水が育む地元野菜に、柑橘王国えひめならではのフルーツたち。ご当地グルメやお子様メニューも充実した、愛媛の食材をふんだんに使ったビュッフェにこの時期の愛媛ならではのグルメがずらりと並びます。
販売期間:2022年9月16日(金)~2022年11月30日(金)
料  金:13,500円(税込/入湯税別)
※平日和室10畳2名1室利用時の1名様料金

愛媛県産牛愛媛県産牛

栗がたっぷり、栗ご飯栗がたっぷり、栗ご飯

愛媛県産さつまいもの焼き芋愛媛県産さつまいもの焼き芋

柑橘王国愛媛フルーツビュッフェ柑橘王国愛媛フルーツビュッフェ

◆休暇村瀬戸内東予
海抜60mの高台に建ち、ホテルからは西日本最高峰「石鎚山」をはじめとする石鎚連峰の美しい稜線や瀬戸内海に浮かぶ島々を一望できます。全室オーシャンビューのお部屋からはパノラマ写真のような景色が広がり、開放感あふれるレストランでは、瀬戸内海の旬の食材を使ったビュッフェをお楽しみいただけます。
所在地 :〒799-1303 愛媛県西条市河原津乙7-179
支配人 :土田恭子
URL :https://www.qkamura.or.jp/toyo/

◆新しい旅のスタイル‟ゼロ密のリゾート“を目指した取組み
お客様、従業員、関係者など皆様の安全・安心を第一に、‟ゼロ密のリゾート“を目指し日々取り組んでまいります。

休暇村公式サイト内 特集ページ https://www.qkamura.or.jp/campaign/zero/

◆自然にときめくリゾート 休暇村
日本の景色を代表する国立公園等豊かな環境に展開するリゾートホテル。35か所ある休暇村は、「自然にときめくリゾート」のコンセプトのもと、地元の食材を活かした料理や、地域の自然、文化、歴史とのふれあいプログラムなど、その土地ならではの魅力にふれる場を提供し、すべてのお客様に心が自然にときめくひとときをお届けします。

トピックス

Posted by 管理者