全米大ヒット中!『プリンセス・マヤと3人の戦士たち』ホルヘ・グティエレス監督のトークライブ決定!トンコハウス・コミュニティ「Dirty Pals」主催、11/13 YouTubeで特別無料配信!

■ Netflix最新シリーズ『プリンセス・マヤと3人の戦士たち』ホルヘ・グティエレス監督との夢の対談が実現!

10月22日にNetflixで公開後、全世界ランキングで6位までのぼりつめた大ヒット作、アニメイベントシリーズ『プリンセス・マヤと3人の戦士たち』。本作品の監督を務めたホルヘ・グティエレス氏と、ホルヘ監督の配偶者でもあり、本作品のクリエイティブコンサルタントを務めたサンドラ・エキフア氏をゲストにお迎えし、トンコハウスのロバート監督、堤監督との豪華対談をお届けいたします。
メキシコシティで生まれ、ティフアナで育ったホルヘ監督は、メキシコのポップカルチャーと民族文化を題材に、美しくも力強さのある数々の作品を生み出してきました。ホルヘ監督のルーツ、インスピレーションの源、エネルギー溢れる作品の制作舞台裏など、ここでしか聞けないお話をたっぷり伺います!

【開催概要】

開催日程:2021年11月13日(土) 12:00〜
開催場所:YouTubeにて無料配信

■ 主催は、アニメーションスタジオ「トンコハウス」が運営するオンラインコミュニティ「Dirty Pals」
日米2拠点で活動するアニメーションスタジオ「トンコハウス」。ピクサーのアートディレクターだった堤大介とロバート・コンドウの二人が2014年にアメリカで設立したアニメーションスタジオです。
トンコハウスでは、”Inspire Curiosity” = 好奇心を刺激する場を目的としたオンラインコミュニティ「Dirty Pals」を運営しており、毎月豪華なゲストをお呼びしてオンラインのトークライブを開催。
本イベントは、ホルヘ・グティエレス監督の最新作公開を祝して、たくさんの方に見ていただきたいという想いから特別に無料配信するスペシャルバージョンとなります。
Dirty Pals内ではYouTubeライブ配信終了後に、出演者の皆様とメンバーとのアフタートークも予定しております。より近い距離でお話ししてみたいという方は、ぜひイベント前にご入会をご検討ください!

トンコハウスについて
ピクサーのアートディレクターだった堤大介とロバート・コンドウの二人が2014年にアメリカで設立したアニメーションスタジオ「トンコハウス」。二人の初監督作品「ダム・キーパー」は、世界中の国際映画祭で20以上の賞を受賞し、2015年米国アカデミー賞では短編アニメーション部門にノミネート。「ピッグ・丘の上のダム・キーパー」はHuluで配信され、NHKでも放送されるなど、日本でもたくさんのファンに愛されています。さらに、2022年にはオリジナルシリーズ『ONI』がNetflixにて配信予定。
http://www.tonkohouse.com/jp/

トピックス

Posted by 管理者