DCコミックが誇る世界最速ヒーロー“フラッシュ”に注目! ドラマ『THE FLASH/フラッシュ』のシーズン1~3がdTVで配信スタート!

光よりも速く動く能力を持つスーパーヒーロー「フラッシュ」。このフラッシュを主人公としたドラマシリーズ『THE FLASH/フラッシュ』のシーズン1~3が映像配信サービスdTVでスタートいたしました。

バットマンやスーパーマンを生み出したことで知られるDCコミックで、光よりも速く動く能力を持つスーパーヒーロー「フラッシュ」。
映画版ではエズラ・ミラーが演じ、『ジャスティス・リーグ』の一員として登場。2023年には単独映画公開が予定されるなど、高い人気を誇るヒーローです。
このフラッシュを主人公としたドラマシリーズ『THE FLASH/フラッシュ』のシーズン1~3が映像配信サービスdTVでスタートいたしました。

ドラマ版で、フラッシュことバリー・アレンを演じるのは、今シリーズが映像作品初主演となったグランド・ガスティン。
幼い頃に母親を謎の閃光に殺害され、さらに父親がその犯人として投獄されてしまったバリー。隣人の刑事の一家に育てられた彼は、父の濡れ衣を晴らすため、警察の科学捜査班の助手として働いていました。そんな中、STARラボの粒子加速器の爆発により、雷に打たれたバリーはダークマターの影響を受け、超スピードで動く能力を得た“メタ・ヒューマン”に!
ヒーローとして活動していたアローの後押しを受け、ヒーロー「フラッシュ」となるのです。

実は、このドラマは同じくDCコミックのヒーロー、アローをドラマ化した『ARROW/アロー』のスピンオフであり、「アローバース」と呼ばれる同一世界の作品という設定。
「アローバース」に属する『SUPERGIRL / スーパーガール』や『レジェンド・オブ・トゥモロー』などと世界観を共有しているのです。
中でもフラッシュは、高速移動の能力で時間を逆行したり、パラレルワールドを移動したり、クロスオーバーの起点となりやすい存在。

だからこそ実現した、驚きの共演が大きな見どころ! シーズン1にはアローが登場するほか、シーズン2では『レジェンド・オブ・トゥモロー』と繋がり、シーズン3ではスーパーガールとの共演や3作品にまたがるエピソードが描かれるなど、ドラマとは思えない大迫力のスケールは必見です。
ぜひ『THE FLASH/フラッシュ』から、広がり続ける「アローバース」に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

<作品情報>
「THE FLASH/フラッシュ シーズン1」
~あらすじ~
『ARROW/アロー』のスタッフが手掛けたヒーローアクションの第1シーズン。11歳の時に母親を殺されたバリー・アレン(グラント・ガスティン)は、CSIの科学調査員として働いていた。ある日、雷に打たれたバリーは超高速で移動できる能力を手に入れる。自分と同じく特殊能力を持つ「メタ・ヒューマン」の仲間たちと協力しながら、逆に能力を悪用する悪の「メタ・ヒューマン」と戦っていく。
コピーライト:(C) 2014 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

「THE FLASH/フラッシュ シーズン2」
~あらすじ~
母親殺害の真犯人との戦いを経て、仲間のジョー・ウエスト(ジェシー・L・マーティン)らとともに悪の「メタ・ヒューマン」との戦いを続けるフラッシュ。ある時、フラッシュと同じ高速異動の能力を持つジェイ・ギャリック(ジョン・ウェズリー・シップ)が現れ、別の時間軸からズームという恐ろしい敵がやって来ると告げる。そこから、パラレルワールドを巻き込んでのバトルが繰り広げられていく。
コピーライト:(C) 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

「THE FLASH/フラッシュ シーズン3」
~あらすじ~
シーズン2で時空を移動し、過去を変えたことで誕生した新たな世界が舞台。バリーの両親が生きており、キッド・フラッシュという新たな俊足の男がセントラルシティの平和を守っていた。そんな中、自分と関わったさまざまな人物の運命を変えてしまったことを知り、バリーはふたたび元の世界を取り戻すために過去で向かうのだが……。
コピーライト:THE FLASH and all pre-existing characters and elements TM and (C) DC Comics. The Flash series and all related new characters and elements TM and (C) Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

<THE FLASH/フラッシュ シリーズ作品まとめ>
https://bit.ly/2ZoNYsz

<dTVサービスサイト>
https://video.dmkt-sp.jp/

<dTVに関する情報まとめサイト>
https://info.dtv.jp

トピックス

Posted by 管理者