ママの声かけで分離不安の子どもの不安を解消する!子どもの心と会話する〜おうちカウンセリング〜小冊子無料配布開始

株式会社パステルコミュニケーション(本社:東京都豊嶋区、代表取締役吉野加容子)代表の吉野加容子が開発した、親子のコミュニケーションをスムーズにして子どもの発達を加速させる「発達科学コミュニケーション」講師・いたがきひまりによる、ママの声かけで分離不安の子どもの不安を解消する!子どもの心と会話する〜おうちカウンセリング〜無料配布開始しました。ダウンロードはこちら https://www.agentmail.jp/lp/r/3572/27274/

はじめまして 発達科学コミュニケーショントレーナーいたがきひまりです。分離不安の強い子どもが「ママべったり」から卒業する専門家として活動しています。

この度は、分離不安の強い子どもの不安を解決するために必要な対応をお伝えする小冊子をリリースいたしました。

今の時期は、1年でもっとも子どもの心が疲れやすい時期です。私が専門としている分離不安が強いお子さんの場合、大人が「こんなこと」と驚くような些細なことでも、たくさんの不安やストレスを抱えています。

分離不安が強い子は繊細な特性を持っており、学校にいるだけで不安や緊張を高めてしまいます。特に2学期が中盤に差し掛かかった今の時期は、学校行事や音楽会など、イレギュラーな行事も多くあり、癇癪やメンタルの不調を引き起こす子も増えてきます。

分離不安の強い子どもは、不安がさらに増してくると、ママへのべったりも増してしまい、ママは必然的に子どもの癇癪や理不尽な要求に振り回されることが増えてしまいます。

そしてママは、自分の育て方が悪かったと自分を責めてしまったり、子どもに対してイライラを強めたりしてしまうのです。

うまくいかない子育てに逃げ場がなくなります。また、状況を改善したくても、病院や専門機関にすら行くこともできず、ママがひとりで対応に悩んでいることがとても多いのです。

そこで、この小冊子では、分離不安が強い子どもに対する正しい知識を身につけることで子どもの癇癪の対応に迷わないママになり、子どももママも今よりもっと楽になるための方法をお伝えしています。

この小冊子でお伝えする方法を実践されて、子どもの心と会話して、穏やかな日々が送れることを願っています。

【目次】

  1. はじめに
  2. 分離不安っ子のママこそ、もっと自分らしくなって欲しい
  3. 子どもの癇癪はなかなか治らない!
  4. 分離不安の子どもの癇癪はなぜ起きるのか?
  5. 分離不安の子どもの癇癪を治めたいなら今の時期が一番大切
  6. 不安の根っこと会話して癇癪がスーッとなくなった!
  7. 分離不安の子どもの癇癪を治めるおうちカウンセリング

【ダウンロード方法】

こちらより、メールアドレス・お名前をご登録してお受け取りください。

トピックス

Posted by 管理者