【LINE】秋元才加主演のオンライン演劇『スーパーフラットライフ』をLINE LIVE-VIEWINGで配信決定!多視点カメラや、視聴者コメントで台詞が変わる観客参加型の演出も “日本の新たな結婚観”をテーマに、親友との同性婚に悩む女性を秋元が演じる 2021年4月3日(土)4日(日)20時~ 全2回公演、本日よりチケット販売開始

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、有料オンラインライブ「LINE LIVE-VIEWING(ラインライブビューイング)」において、秋元才加が主演を務める、“日本の新たな結婚観”をテーマにした多視点オンライン演劇『スーパーフラットライフ』を独占生配信することが決定、本日よりチケットを販売開始いたしましたので、お知らせいたします。

特設サイト:https://harumari.tokyo/feature/super-flat-life/

「LINE LIVE-VIEWING」は、チケットの検索・購入から、視聴、応援までLINE上ですべてが完結するオンラインライブです。単に視聴するだけでなく、ライブ配信中にコメントやオリジナル応援アイテム(有料)を送って出演者とコミュニケーションをとったり、ファン同士で盛り上がったり、まるで実際の会場にいるような「一体感」と「非日常感」を体感できます。

この度、LINE LIVE-VIEWINGで独占生配信することが決定した、秋元才加主演のオンライン演劇『スーパーフラットライフ』は、「親友と同性婚ができるようになったら?」をテーマに、常識にとらわれない多様な結婚観を描く物語です。主人公が住むシェアハウスを舞台に無数のカメラを設置した多視点カメラによる演出や、視聴者のコメント内容で役者のセリフが変わるなど、リアルとフィクションを行き来する観客参加型のイマーシブな演出など、オンライン演劇の新たな演出手法にチャレンジします。

秋元才加は上映に向けて、「『結婚観』というテーマは個人的にすごく興味のある話題でしたし、結婚制度やセクシャリティについて深く切り込んだ作品に関わるのが初めてだったので、すごくやりがいを感じました。“オンライン演劇”という新しい試みにもワクワクしているので、ぜひLINE LIVE-VIEWINGでご覧いただけると嬉しいです。」と意気込みを語っています。

■ 秋山才加をはじめ個性豊かな俳優陣が集結。
秋元才加は、元AKB48で昨年夏には映画『山猫は眠らない』第8弾でハリウッドデビューを果たすなど俳優として活躍の幅を広げる一方、LGBTQのイベントへ参加したり、ジェンダー問題についてSNSで積極的に発信するなど、社会課題にも強い関心を持っています。プライベートでは昨年6月に結婚を発表した秋元が今回演じるのは、親友との同性婚に悩む女性。数々の舞台を経験した秋元初のオンライン演劇となります。共演には、TBS系ドラマ『中学聖日記』で “ジェンダーレス女子”と注目を集め、最近は男性雑誌の表紙を飾ったことでも話題のモデル・俳優の中山咲月、『るろうに剣心』など数々の映画・ドラマ・舞台で活躍する女優・平田薫、コントの女装で美に目覚め、YouTubeチャンネルでのメイク動画が若者を中心に絶大な人気を集めるお笑い芸人の池田直人(レインボー)など、実力はもちろん、セクシャリティやジェンダーにフラットな価値観を発信する俳優陣が集結。脚本は、NHKドラマ『これは経費で落ちません!』やTBSドラマ『下町ロケット』の脚本協力を手掛けた藤平久子が務め、“日本の新たな結婚観”を提案します。

■ オンライン演劇の新たな演出手法に挑む。上映後のトークライブも実施。
同一の場所をマルチ視点で映すことで役者のリアルな表情や演技を楽しめる多視点カメラによる演出や、視聴者のコメント内容で役者のセリフが変わる、観客参加型のイマーシブな演出など、オンライン演劇の新たな演出手法に挑みます。上演後にはトークライブを行い、初日は池田直人、翌日は秋元才加が登場し、結婚観・ジェンダー・セクシャリティなどをテーマにコメント機能を使いながら視聴者と語り合います。また、特設サイトでは多様な結婚スタイルを実践する方々のインタビューや識者が語るこれからの結婚観など、本演劇をきっかけにテーマの理解を深めるための記事を継続的に配信します。

トピックス

Posted by 管理者