A4サイズ/金属にも彫刻可能なレーザー加工機「Cubiio 2」がMakuakeにて先行販売開始!

高出力かつ高効率でのレーザー加工を求めている方向けに、日本で販売を開始します。1月13日より先行販売が開始して、わずか9分で支援金額が200万円を超えました。自動でピント合わせ、カメラプレビューなどの機能を備えたと同時、ステンレスへの加工が可能となります!

台湾のメーカー・Muherz株式会社は2020年8月にKickstarterで「Cubiio 2」のクラウドファンディングを実施し、1412人から185万ドル(約1億9200万円)以上の資金を調達しました。2021年1月13日(水)より、先行販売のプロジェクトをクラウドファンディングサイト「Makuake」で開始します。わずか9分で目標を達成しており、2月24日(水)まで募集を続けます。期間限定で188,000円(税・送料込)より提供します。

■レーザー加工機「Cubiio 2」|Makuake:
URL:https://www.makuake.com/project/cubiio2/

■加工速度も5倍となった。幅広い素材に対応。

半導体レーザーの採用により、従来型のCubiioよりレーザーの高出力化を実現しました。紙や布、レザー、木材、アクリルまで幅広い素材へのレーザー加工が可能となります。ステンレス素材への彫刻が可能となりました。

<レーザー加工機Cubiio 2商品概要>

Cubiio 2・Cubiio 2 Plus

本体サイズ:50×40×6cm・62x49x6cm(W×D×H)
重さ:6kg・8kg
電源:AC 110V~240V
作業エリア:30×22cm・42x30cm
レーザーの種類:固体半導体レーザー

解像度:最大500dpi
加工速度:0.1~100mm/s
加工できる素材の最大の厚み:10mm
対応データ形式:cub³, svg, png, jpg, bmp, G-code

トピックス

Posted by 管理者