【バーチャル恐竜博物館】オンライン講座第2弾!日本とカナダを結ぶ史上最大の魚竜「ショニサウルス・シカニエンシス」に関する講座を実施 〜北九州市立自然史・歴史博物館 大橋学芸員が登壇。2月12日(土)18時から開催〜

バーチャル恐竜博物館では、海外の博物館と連携した継続的な国際交流を促進するため、デジタルデータを活用した今後の共同研究の可能性や新たな魅力を探るとともに国内外の講師によるオンライン講座を実施しています。
このたび第2弾として、2022年2月12日(土)18時より北九州市立自然史・歴史博物館の大橋学芸員によるオンライン講座を開催いたします。本講座では、第1弾で登壇した群馬県立自然史博物館の真鍋特別館長と、カナダのロイヤル・ティレル古生物学博物館の故エリザベス・ニコルス博士が共同発掘し、2004年に新種として発表した史上最大の魚竜ショニサウルス・シカニエンシスについてお話しします。また3Dモデルで恐⻯が生きていた時の動きを推定するソフトウェアを開発した、ドナルド・ヘンダーソン博士もビデオ出演します。

  • オンライン講座 「化石と旅する世界 -カナダと日本をつなぐ-」概要

真鍋先生らによる史上最大の魚竜ショニサウルス・シカニエンシスの発掘から、博物館の展示として復元されるまでの経緯を、北九州市立自然史・歴史博物館の大橋学芸員が解説します。また、ロイヤル・ティレル古生物学博物館のドナルド・ヘンダーソン博士が取り組んでいる、デジタル技術を用いた恐竜の3Dモデル復元などの研究のビデオメッセージも公開します。 講座の最後には質疑応答の時間も予定しており、皆さまの疑問にお答えします。

・日時:2022年2月12日(土) 18:00〜19:00予定
・解説:北九州市立自然史・歴史博物館 大橋学芸員
・視聴費用:無料
・閲覧方法:事前予約や申込の必要はありません。
・視聴URL: https://virtual-dino-museum-channel.jp

トピックス

Posted by 管理者