人気K-POPアーティストらが韓国グルメに舌鼓! グルメバラエティ番組 『おいしさの広場』がdTVで配信スタート

K-POPのライブや音楽番組に加え、韓国のバラエティ番組も配信中の映像配信サービスdTVで、韓国SBSのバラエティ番組『おいしさの広場』の配信がスタートいたしました。

『おいしさの広場』は、料理研究家ペク・ジョンウォンを中心に、SUPER JUNIORのヒチョルらがレギュラー出演するグルメバラエティ。
農畜産物の消費を推進して農家を支援するという趣旨を掲げ、2019年12月に放送がスタートしました。
地域の特産物を紹介し、それらを活用した新しいレシピをゲストとともに開発。その様子を楽しめるほか、実際に商品をサービスエリアや駅などで販売も行っていくという内容です。

ペク・ジョンウォンと言えば、テレビなどで大活躍し、韓国では知らない人はいない有名な料理研究家。
日本にも多数の店を構える人気韓国料理店「本家ボンガ-BORNGA-」や「セマウル食堂」など、数々の韓国料理店を手掛ける経営者でもあります。
料理の腕前はもちろん、親しみやすいキャラクターと軽快なトークも大きな魅力。
『おいしさの広場』では、彼の料理を堪能しながら、アーティストや俳優たちが自ら料理に挑戦するなど、音楽番組やライブでは見られない表情を見せてくれます。
レギュラーメンバーであるSUPER JUNIOR・ヒチョルは、料理にも農作業にも一生懸命。そのまっすぐさと、徐々に上達していく料理の腕前にも注目です。

配信中の第1話~第3話では、SHINeeのテミンらがゲストに登場。
韓国ではメジャーな食材である「あひる肉」を使った料理や、農家に赴いて収穫したワケギを使った料理に挑戦します。
また、テミンは番組恒例のライブショッピングにもチャレンジ。恥じらいながらも、懸命に商品を紹介する姿は必見!

おいしそうな料理の数々を目と耳で味わいつつ、ペク・ジョンウォンが手掛けるオリジナルレシピをはじめ、韓国の食材事情や流行も知ることができる『おいしさの広場』。

■『おいしさの広場』

~概要~

地域の特産物を活かして開発した新しい料理をサービスエリア、空港、鉄道駅、ターミナルなど流動人口の多い会場で、ゲストと一緒に販売するバラエティ番組。 地域の特産物を紹介し活用した新しい料理を開発・販売することで、地域特産物への消費や人々の認識を高めることを目指している。農民に希望を与え、視聴者に国産食材の力を伝える。全16話。

作品URL:https://bit.ly/3GyNXFY

コピーライト:(C)SBS

トピックス

Posted by 管理者