石川県のドラッグストア「コメヤ薬局」、アバター遠隔接客システム「TimeRep」の実証実験を開始 〜薬剤師と登録販売者による、オンライン対応で店舗の枠を超えた接客を実現〜

株式会社UsideU(ユーサイドユー)(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高岡淳二)は通信サービス事業を行う株式会社J・Bridge(本社:東京都足立区、代表取締役社長:吉田明弘)と共同で、株式会社コメヤ薬局(本社:石川県白山市、代表取締役社長:長基健司)の店舗にて、UsideUが提供するオンライン接客ツールTimeRep(タイムレップ)を活用した薬剤師及び登録販売者によるオンラインアバター接客の実証実験を実施しています。

コロナ禍において、お客様とスタッフとのコミュニケーションにおける安全性の担保は喫緊の課題であり、その解決策としてのオンライン接客は小売業界において最も重要な技術の一つとなりました。しかし、オンライン接客はその枠に留まらず、活きた情報を魅力的に届けるライブコマースやSNSといった様々なインターネット技術と組み合わされることにより、リアルとデジタルの垣根を超え、適切な顧客接点を生み、更に蓄積される接客データを分析・活用することで顧客との関係性を強化するための「総合的なデジタル接客エコシステム」へと進化発展を遂げています。
そのような背景の下、「まちのくすりやさん」として地域の健康を守り続けて400年のコメヤ薬局においても、自社の強みとする薬剤師や登録販売者などの専門家によるカウンセリング力を活用した新しい接客やビジネスを模索していました。この度、新しい試みとしてコメヤ薬局の店舗において、UsideUのTimeRepを活用した薬剤師及び登録販売者によるアバターオンライン接客の実証実験を実施しています。今回の実証実験を通して、コメヤ薬局は既存店舗におけるオンライン接客の可能性に加えて、配置薬事業においてはお客様が自宅にいながらスマホでコメヤ薬局の専門家とスマホでオンライン会話できるようにするなど、既存店舗の枠を超えたオンライン接客の活用も視野に入れて検討していきます。

2.     コメヤ薬局のTimeRepに対する期待
コメヤ薬局 取締役副社長 長基健人様コメント
「今、DXの必要性が提唱されている中で、未来の接客相談の在り方としての可能性を考え、取り組み始めました。 まだまだ全国を見ても少ない取り組みだと思います。このようなことができるという消費者の認知度も低い状況ですので、ここまで技術がすすんでいるというテクノロジーの進化を皆さんにも体験、見てもらいたいと考えました。今後の展望としては距離というハードルを技術で無くしていける時代ですので、当社の強みであるカウンセリング力を全国に利用してもらう、また健康寿命の延伸につながるサービスを創出していきたいと考えています。」

3.     本プロジェクトの実施店舗・期間
実施店舗:
アピタ金沢店、小立野店、月橋店
実証期間:
2021年7月17日~8月31日

トピックス

Posted by 管理者