サバイバルゲームの総合コニュニティサイト「BE FORESTER」がサバイバルゲーム特化型のセカンダリーマーケットをリリース!! 中古品市場が活発で多種多様なサバイバルゲーム業界だからこそ特化したマーケットが必要!?

株式会社フォレストーリー(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役:渡部 真之助)が運営するサバイバルゲームの総合コニュニティサイト「BE FORESTER」から新たに中古品売買のプラットフォーム「BE FORESTER MARKET」をリリースさせました。サバイバルゲームに特化することで細かいカテゴライズが実現しました。欲しい商品が探しやすく、売りたい商品を出品しやすく。多種多様なサバイバルゲーム業界に打って付けのサービスです。
【BE FORESTER 公式サイト】https://beforester.net/

サバイバルゲームの総合コニュニティサイト「BE FORESTER」には、サバイバルゲームに特化した沢山のコンテンツがあります。
どのコンテンツも初心者から上級者までお楽しみいただけます。

■コミュニティサイト    https://beforester.net/threads
■セカンダリーマーケット  https://beforester.net/markets
■メディア         https://beforester.net/media
■フィールド        https://beforester.net/field

■林野庁の認定事業体
株式会社フォレストーリーは、林野庁主催の林業人材とICT等の異分野人材のオープンイノベーションによる課題解決型事業共創プログラム”Sustainable Forest Action 2020(SFA)” にて最優秀賞を獲得したことがキッカケで同年12月に設立した会社です。
林野庁の「令和元年度森林づくりへの異分野技術導入・実証事業」の委託事業者として『BE FORESTER』に取り組んでいます。

■大自然の森林フィールドを提供する=林業の知名度を上げる
森林は、私たちの祖先が未来に想いを馳せながら木を植え、手入れをし守ってきた大切な財産ですが、森林の経済的価値が低下する現代、手入れが及ばず山が荒れ、森林の公益的機能が危ぶまれています。
それらを解決するためには林業の復興が不可欠です。
「経済的問題の解決」と「知名度の向上」が林業の復興のカギになると考えます。
材木販売以外で利益を生み、人が山に入ることで林業をる。
『BE FORESTER』はその2つを兼ね備えています。
私たちが林業を盛り上げる一翼を担います。
人々が森や山を好きになり、人々と森や山が元気になることが私たちの目指す未来です。

■フィールドイベント一例
「集まれ!シューティングかくれんぼの森!」
その他には森林シューティングゲーム(赤外線銃のサバイバルゲーム)を行っていただきます。
自然を五感で感じて、本物の森の中で全力で遊んでください。
自然の中にあるもので工夫して身を隠したり、同じチームの仲間と作戦を練ったり、知恵とチームワークでミッションクリアしてください。
昨今、子供たちに人気のシューティングゲームやシューティングをモチーフにしたテレビ番組があります。
しかし、これらをリアルに体験することは容易ではありません。
このイベントではそんな子供たちに向けて、自然豊かな森林を舞台に安全な赤外線銃を用いて、思いっ切り五感で楽しんでもらう、そんなイベントになっています。

■イベント情報
【開催日】
・9月24日 (土)   (※雨天中止) 「集まれ!シューティングかくれんぼの森」
・9月25日 (日)   (※雨天中止) 「原野林サバイバルゲーム」
・10月29 (土)    (※雨天中止) 「集まれ!シューティングかくれんぼの森」
・10月30日 (日) (※雨天中止) 「原野林サバイバルゲーム」
・11月26 (土)    (※雨天中止) 「集まれ!シューティングかくれんぼの森」
・11月27日 (日) (※雨天中止) 「原野林サバイバルゲーム」

【開催場所】
栃木県壬生町の嘉陽ヶ丘ふれあい広場隣接の森林フィールド
【応募方法】
下記HP『BE FORESTER』応募フォームから
https://beforester.net/

トピックス

Posted by 管理者