ピタットハウス新CM「新任店長 挨拶篇」2022年1月4日(火)より全国にて順次OA開始 オフィスワークやモデルルームの案内、お客様との交流を通して「店長」鈴木亮平さんが奮闘する様子を描く

ピタットハウスネットワーク株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:宮北英治)は、俳優の鈴木亮平さんを起用し、不動産売買に焦点を当てたピタットハウスの新CM「新任店長挨拶篇」を、2022年1月4日(火)より全国で順次放映いたします。

本CM「新任店長挨拶篇」は、ピタットハウス新任店長役の鈴木亮平さんがお客様との関わりやメンバーとのチームワークを大切にしながら仕事に奮闘し「不動産売買を通してお客様の幸せを増やす」ことを伝える内容となっています。オフィスワークでの真剣な表情や、以前家の購入をお手伝いしたお客様とのコミュニケーションを楽しむ柔らかい表情、納得できる家を見つけたい夫婦に物件をご紹介する店長として安心感ある表情、最後にメンバーに見せるチャーミングな笑顔など、様々なシチュエーションで見せる「鈴木店長」の魅力あふれる表情にもぜひご注目ください。

タイトル:「新任店長挨拶篇」15秒/30秒
出演:鈴木亮平(すずきりょうへい)
放送エリア:2022年1月4日(火)より全国で順次OA

  • 撮影を終えた鈴木亮平さんにインタビュー

Q.撮影を終えられた感想をお願いします
A.撮影は天気に恵まれ、モデルルームでも日差しが気持ちよく、「ここに住んでいただきたい!」という気持ちが生まれました。イメージキャラクターとして最初のCMなので、日当たりが良く天気が良かったことは恵まれたなと思いました。

Q.今回のCMでピタットハウスの新任店長役を演じられた感想をお願いします
A.熱意が先走りすぎてもついてきてもらえないと思うので、熱意もあるけど柔らかさもあり、丁寧さもある。そんな今の時代に「こういう人と働きたい」と思ってもらえるような店長を目指して演じました。

Q.鈴木亮平さんが家を買う時のポイントを教えてください
A.日当たりです。明るい家が好きなので、日当たりがいい家が良いです。ただ、最近は夏が暑いので、少し東寄りの“いい具合”に光が入る家などこだわりたいです。

Q.2022年、今年の抱負を教えてください
A.ダイビングをやりたいと思っています。ずっと憧れがあり、2021年に体験ダイビングをやったので、今年は本格的に免許を取って、どこかの海に潜って、海の中の世界を見てみたいです。

  • ピタットハウスについて

全国668店舗の総合不動産ショップ
ピタットハウスは、全国に668店舗(11月末時点)展開しており、賃貸のお客様・売買のお客様のお手伝いをする総合不動産ショップです。事業開始当初より一貫して「人材教育」に重点を置き、スターツグループの経営理念やお客様に対する姿勢に共感していただける不動産会社とネットワークを組成しています。「地域密着」「顧客感動」をモットーに皆様のお役に立てる店舗づくりを行っています。引き続きこれからも、この有機的につながるネットワークを活かしながら、豊かな社会への架け橋になるべく、歩んでまいります。

会社名:ピタットハウスネットワーク株式会社
設立:平成12年6月
資本金:1億円
従業員数:40名

トピックス

Posted by 管理者