アンカーホテル福山にて池口精肉店 新店オープン記念コラボ商品「国産黒毛和牛ドッグ」を10月8日より販売開始! 限定100食!お肉の美味しさが際立つ贅沢ホットドッグの登場!

株式会社サン・クレア(本社:広島県福山市、代表取締役社長:細羽雅之)が経営するANCHOR HOTEL FUKUYAMA(所在地:広島県福山市、支配人:加古一之、以下 アンカーホテル福山)にて、10月8日より、有限会社池口精肉店(所在地:福山市新涯町、代表:池口章人、以下 池口精肉店)の新店オープンを記念した特製ホットドッグ「国産黒毛和牛ドッグ」の数量限定販売を開始いたします。

2018年12月のオープンから、アンカーホテルの朝食といえば、池口精肉店×ザ・スタンダードベーカリー のコラボホットドッグ「アンカードッグ」!
池口精肉店のジューシーなソーセージと、ザ・スタンダードベーカリーのこだわりパンという夢の競演が多くのお客様を虜にしてきました。「今まで食べたどんなホットドッグよりおいしかった!」「ソーセージのパキパキ食感、噛んだ瞬間にあふれる脂に感動した!」「これが楽しみで予約をした!」など、嬉しいお声もたくさんいただいており、アンカーホテルの代名詞のひとつでもあります。

そしてこのたび、10月8日の池口精肉店の福山駅前店2F焼肉店オープン(福山市伏見町)に合わせ、アンカーホテルでも同日より100本の数量限定でオープン記念特製ホットドッグ「国産黒毛和牛ドッグ」(宿泊者無料、外来客はドリンク付1,300円)を販売することとなりました。きっかけは、両社広報担当者の雑談。お客様に美味しいお肉を通して、喜びと驚きをお届けしたいとの思いから盛り上がり、商品開発に至りました。お肉部分は、池口精肉店が厳選した国産黒毛和牛のモモ・カタを使用することで、ジューシーさを保ち、脂身もしつこくありません。さらに、甘辛の特製のタレで味付けることで和牛の存在感を引き立てました。これらを地元産野菜と共にザ・スタンダードベーカリーの全粒粉コッペパンに挟んだ本商品は、試食した誰もが悶絶するおいしさです。

わたしたちは、これからも、福山のみにとどまらず、しまなみ、瀬戸内のものづくりの魅力を、自分たちらしい表現方法で地元企業と共にアンカーホテルから発信し続けてまいります。

  • 「国産黒毛和牛ドッグ」について

販売場所:ANCHOR HOTEL FUKUYAMA 1階バー
販売時間:6:30-11:00(ラストオーダー10:45)
販売期間:2021年10月8日~限定100本無くなり次第終了
販売価格:1,300円(税込/ドリンク付)※ご宿泊のお客様は無料

トピックス

Posted by 管理者