池田智子の2ndシングル「haze」をAWAで独占配信開始

AWA株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:冨樫晃己)が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、池田智子の2ndシングル「haze」を、9/18(土)から独占配信開始いたしました。今作は池田智子自身が歌詞を書き、トラックはTOSHIKI HAYASHI(%C)、アレンジ/ミックス/マスタリングはPistachio Studioのryo takahashiが手がけている。また、「haze」の配信を記念して、池田智子が選曲したプレイリストもAWAで公開中なので、合わせてチェックしてほしい。

▼「playlist for haze」
https://mf.awa.fm/39b3euG

楽曲についてのコメント
・池田智子
「私たちは大人になるにつれて、数字や経験やまだ癒えていない傷に引っ張られて、時々ひどく臆病になってしまいます。でもほんとうは、私たちは何も閉じ込めなくてよいし、感じたままの温度で現実と触れ合えるはずです。ラブソングのような形をとっているけれど、これは自分と心躍る物事との全ての関係にいえることのような気がしていて、私たちは時にもっと動物的でよいのだと思います。」

・TOSHIKI HAYASHI(%C)
「昨年リリースしたwalkn’に引き続き今回も池田さんと一緒に曲を作ることができました。 hazeは僕が作ったビートをryo takahashiがアレンジという今までにない形で制作しています。 その辺も気にして聴いてみると面白いかもしれません!」

・ryo takahashi
「パーシービートを私がアレンジ/ミックス/マスタリングというPistachioホットラインで素敵なリリースに参加できて大変光栄に思います。池田さんのスーッと染み込むボーカルがきもちいい!そしてそれをそっと支える小気味の良いトラックが作れたと思います。」

池田智子
池田智子 / tomoko ikeda 2019年 Vo.として所属していたバンド Shiggy Jr.が解散。約1年の休止期間を経て、自主レーベルtiny_mou(タイニー ムー)を立ち上げ、ソロでの活動をスタート。自主レーベルにおける制作・プロデュースと共に、外部プロジェクトへのゲストボーカルとしての参加なども展開予定。

トピックス

Posted by 管理者