“チキン南蛮の日”に「ビール南蛮」発売 宮崎の居酒屋、ブリュワリー、スナックが共同開発 コロナ禍を乗り越え、クラフトビールで街の賑わいを取り戻す

PRやコンテンツ制作を担うQurumu合同会社(本社:宮崎県宮崎市、代表社員:田代くるみ)は2021年7月8日、自社で運営する宮崎市内の繁華街・ニシタチの「スナック入り口」で、宮崎駅前の居酒屋「粋仙」と、市内のクラフトビール醸造所「B.M.B Brewery」とコラボレーションしたオリジナルビール「ビール南蛮」の提供を開始します。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で全国の飲食業界が打撃を受ける中、宮崎市の飲食店もむろん、その例外ではありません。例年、2月のキャンプシーズンには野球ファンが、5月の大型連休などにもゴルフ、サーフィンといったアクティビティを楽しむ観光客が、宮崎に多く足を運びます。しかし、今年は県独自の緊急事態宣言を受け、観光客も激減。市内の飲食店も一時は時短営業・休業を余儀なくされ、落ち込んだ外食需要は未だ戻りきっていないのが現状です。

街の賑わいを取り戻すために、大規模なイベントや人を大勢集める企画は打てませんが、街が盛り上がる一つのきっかけを作りたいと、今回立ち上がったのが「ビール南蛮プロジェクト」です。本プロジェクトでは、地元の居酒屋、ブリュワリー、スナックがタッグを組み、街に訪れるきっかけづくりのために、オリジナルのビール「ビール南蛮」を開発しました。

■「ビール南蛮」とは

今回、「街の一体感を象徴するビール」を目指し、開発した「ビール南蛮」は、宮崎のソウルフードであるチキン南蛮にインスピレーションを受けて企画した商品です。「チキン南蛮に合うビール」ではなく、チキン南蛮を表現したクラフトビールである同商品。3者でコンセプトやアイデア出しをした後、レシピの考案・醸造は市内のクラフトビール醸造所「B.M.B Brewery」が手がけました。製造過程における酸味を出すための日向夏の皮を削る作業やラベルのデザインなども全て参加メンバーの手で行っています。

チキン南蛮をイメージした同商品は、南蛮酢のようなコクと、スタウトビールのような見た目とは裏腹に、スッキリと爽やかな酸味が特徴。飲んだ後に鼻から抜ける宮崎の名産・日向夏の香りもお楽しみいただけます。

■「ビール南蛮」販売・提供について

「ビール南蛮」は、「チキン南(7)蛮(8)の日」である7月8日に、3店舗で提供を開始します。提供場所は以下の通り(販売価格は店舗により異なります。なくなり次第終了)。

●居酒屋「粋仙」 ※ボトルで提供
住所:宮崎県宮崎市広島2丁目11−3
TEL:0985-23-1588
営業時間:17:00~23:00
定休日:日曜日(連休中日の場合営業)
URL:https://www.suisen-jidori.com/

●ビアバー「Beer Market BASE」 ※タップとボトルで提供
住所:宮崎県宮崎市橘通東3丁目4−31 クラフトビル 1F
TEL:0985-71-0348
営業時間:17:00~翌2:00
定休日:月曜日
URL:https://www.facebook.com/BeerMarketBase/

●「スナック入り口」 ※ボトルで提供
住所:宮崎県宮崎市中央通1丁目21 SAM’Sビル 101
TEL:0985-31-3400
営業時間:19:00~24:00
定休日:日曜日
URL :https://sunakkuadvisor.com/iriguchi/

昨年11月の「アミュプラザ宮崎」の開業を皮切りに、中心市街地の人の流れが変わりつつある今、駅前から若草通、ニシタチと個性の異なる街が一体感を作ることが、中心市街地の盛り上がりに繋がると考えています。今回は駅前の「粋仙」、「B.M.B Brewery」が手がける若草通の「Beer Market BASE」、ニシタチの「スナック入り口」の3店舗で一斉提供することで、クラフトビールを通じ街の繋がりを醸成していきます。

■今後の展望

(写真左から)「スナック入り口」の恒吉浩之、田代くるみ、「B.M.B Brewery」の松田温郎、「粋仙」の黒木伸行、「スナック入り口」の大下真史(写真左から)「スナック入り口」の恒吉浩之、田代くるみ、「B.M.B Brewery」の松田温郎、「粋仙」の黒木伸行、「スナック入り口」の大下真史

クラフトビールというプロダクトをキーに街が繋がることを目指す本プロジェクトは、地元で作られるクラフトビールの魅力発信とファン層の拡大も狙いの一つとしています。今年の日向夏を使った「ビール南蛮」は、今シーズンのみの数量限定販売ではありますが、来年以降もまた新たなテーマでの商品開発に取り組んでいく予定です。

■「スナック入り口」とは

宮崎県は、2010(平成22)年のNTTタウンページ集計において電話帳に登録されている人口10万人当たりのスナック店の数で日本一を記録しました。特に、県内でも多くのスナックが軒を連ねる宮崎市内の繁華街ニシタチは“日本一のスナック街”として親しまれています。

ニシタチの貴重な観光資源であるスナックは多くの人が誰でも楽しめる店である一方で、「常連以外は馴染めないのではないか」「外からは店内が見えず扉を開けづらい」「料金体系やママの人柄が分からない」という不安などから、初心者にとって来店のハードルが高くなってしまう傾向があります。「スナック入り口」は、“スナック紹介スナック”をコンセプトに、来店客の要望をヒアリングしながら、一見客であっても2軒目、3軒目として楽しめる スナックを紹介。ニシタチに足を運ぶ人々の回遊率を上げ、当店から新たな行き先を決められるよう、その名前の通りニシタチの“入り口”となるのを目指しています。

・料金体系:1時間=2,000円飲み放題制、プレミアム焼酎+300円〜
・URL :https://sunakkuadvisor.com/iriguchi/

トピックス

Posted by 管理者