志摩スペイン村に拡張現実シューティングアトラクション 『オバケハンター2 -ガシャドクロの逆襲-』 2021年2月13日(土)オープン!

XRやAI等の先端技術で社会課題の解決に取り組む“近未来クリエイティブ集団”株式会社ワントゥーテン(本社:京都市、代表取締役社長:澤邊芳明/サワベヨシアキ)が自社開発した、拡張現実シューティングアトラクション『オバケハンター』の最新バージョン『オバケハンター2 -ガシャドクロの逆襲-』が、三重県志摩市のテーマパーク「志摩スペイン村」の春営業に合わせて、2021年2月13日にオープンいたします。

『オバケハンター2 -ガシャドクロの逆襲-』は、最新の『AR(拡張現実)技術』を活用した超没入型のシューティングアトラクションです。

プレイヤーは、「スマホ装着型」の銃型コントローラーを手に、教室や理科室など小学校の校内を再現した施設の中を自由に探索。銃型コントローラーにセットされたスマホの画面に出現するオバケを撃って退治していきます。現実空間に非現実のオバケが現れるという不思議な感覚と、360°空間を活かしたスリリングなシューティングゲームを楽しめる体験型コンテンツとなっています。

本コンテンツは、全国のアミューズメント施設や商業施設で人気を博しているワントゥーテンのオリジナルの体験型コンテンツ『オバケハンター』を大幅にアップデートさせたもので、新しいオバケやボスが追加され、前作をさらにエキサイティングにパワーアップした、ファン待望の最新バージョン。この春、「志摩スペイン村」に初めて導入されます。

『オバケハンター2 -ガシャドクロの逆襲-』概要

見える?見えない?夜の学校に隠れるオバケを見つけて退治せよ!

あなたは『オバケハンター』となって、迷路のような学校の中を探索しながら、たくさんのオバケを退治していきます。新しいオバケが増え、またオバケたちがしゃべるようになりました。さらにステージの最後には強敵ボスのガシャドクロが登場します。

圧倒的でリアルなアトラクションの世界に没入し、より一層スリリングなオバケ退治を味わうことができます。当コンテンツは小さなお子様から大人まで、幅広い世代の方にお楽しみいただける拡張現実シューティングアトラクションです。

【実施期間】2021年2月13日(土)~2022年1月10日(月・祝)
【実施場所】志摩スペイン村内 エンバシーホール
【体験時間】約 5 分

志摩スペイン村について

志摩スペイン村は、風光明媚な伊勢志摩にある、スペインをテーマにしたテーマパーク・ホテル・温泉からなる複合リゾート施設です。異国情緒あふれる街並みを再現し、絶叫系のアトラクション、参加型のエンターテイメント、本格的なスペイン料理など、大人も子どもも思う存分お楽しみいただけます。
https://www.parque-net.com/

トピックス

Posted by 管理者