Rayモデル岡崎紗絵が編集長となり、電子写真集『月刊 #さえ沼』を発売。ファンとオンライン編集会議で作り上げる新しい試みに挑戦!

2016年5月号よりファッション誌『Ray』の専属モデルを務め、女優としても活躍中の岡崎紗絵が、電子限定の写真集を発売。自ら編集長となって毎月異なるテーマを掲げ、ファンと共に作り上げる参加型写真集です。

  • ファンと交流して作る「参加型写真集」

髪を切り、お芝居の経験も積み、ますます魅力的な岡崎紗絵さんの今の姿を残したいと思い、スタートした写真集企画。自ら編集長となって参加し、1冊を作り上げました。

チャレンジ精神旺盛な岡崎さんらしく、今回の写真集はオンライン編集会議でファンのみなさんと交流しながら一緒に作り上げていく参加型。さらに今の時代に合ったデジタルメインの電子書籍として届けていくことに。
抽選で選ばれた幸運な30名のファンとともに、オンラインで対面しながら、1人ずつ点呼をとり、 テーマタイトル・メイン写真・表紙デザインの選定、次号の打ち合わせをしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月刊#さえ沼 vol.01ひとりじめ。【電子書籍】[ 岡崎 紗絵 ]
価格:550円 (2021/2/13時点)

楽天で購入

 

 

記念すべき1冊目「ひとりじめ」のテーマはずばり、彼女感。同棲している彼氏が彼女をずっと撮影しているかのようなビジュアルで構成しています。カメラマンを彼氏だと想像して挑んだという、岡崎紗絵の素っぽい表情に注目! 特に、カメラマンの腕にしがみついている写真はリアルでお気に入りなのだとか。

朝ごはんのシーンでは、リアル感を追求して岡崎さんに目玉焼きを作ってもらうことに。料理をするイメージがなく、スタッフ全員が心配する中、とっても上手に作れて一同感心!というほっこり撮影エピソードも。寒い日の撮影にもかかわらず、常に笑顔で現場を引っ張る様子は、編集長らしく頼もしかったのだそう!

タイトル:『月刊 #さえ沼』vol.01 ひとりじめ
著者:岡崎紗絵
発行:主婦の友社
32ページ
550円(税込)
発売日:2021年2月13日(土)
ISBN:978-4-07-331582-7

トピックス

Posted by 管理者