MELON、マインドフルネス・プログラムの無料開放期間の延長を決定 〜新型コロナの影響によるメンタルヘルスの悪化に歯止めをかけたい〜

「オンライン・マインドフルネス・プログラム」を提供する株式会社Melon (本社 : 東京都港区、代表取締役 : 橋本大佑、以下MELON) は、新型コロナの第3波および緊急事態宣言の延長を受け、2021年1月13日(水) より開始しておりましたマインドフルネス・プログラムの無料開放期間を2021年3月12日(金) まで延長することを決定いたしました。

新型コロナの影響により、日本中でメンタルヘルスの状態が悪化しています。このキャンペーンでは、コロナ以前から生きづらさを抱えてきた社会的弱者の方たちを含めた全ての方を、マインドフルネスを通じて精神的にサポートしたいと考えています。

なお、このキャンペーンは昨年12月より開始したクラウドファンディングに多数のサポーター様からご共感・ご支援を頂いた結果、ご提供が可能になりました。

■ プロジェクトの内容
本プロジェクトでは、通常は月額3,500円(税抜き)でご提供している「MELON ONLINE」サービス (オンライン型のマインドフルネスサロン) を完全に無料で全ての方に、1月13日(水) から3月12日(金)までご提供します。

今回のキャンペーンでは以下の団体様と連携し、マインドフルネスを必要とされている方にプログラムを無料提供しています。

本クラウドファンディングは、昨年12月21日の開始から多くの共感とご支援をいただき、開始2日目で目標金額を達成しました。
この度、先般の緊急事態宣言の延長、目標金額を超えてご支援いただいていることを受けまして、サービス提供を当初予定期間(1月13日〜2月12日)より延長させていただくことを決定しました。
※ 無料開放期間をさらに延長できるよう、現在も目標金額を増やしてクラウドファンディングを継続中です。

無料マインドフルネス・プログラムのご登録はこちら
>>https://www.the-melon.com/online-program/

クラウドファンディングの詳細はこちら
>>https://readyfor.jp/projects/mindfulness

トピックス

Posted by 管理者