人気コミックを実写化した大ヒットシリーズ第2弾! 『土竜の唄 香港狂騒曲』がdTVで配信スタート

累計発行部数900万部を越える高橋のぼるの同名コミックを、三池崇史監督×宮藤官九郎脚本×生田斗真主演というタッグで実写映画化した『土竜の唄』シリーズ。
その2作目『土竜の唄 香港狂騒曲』が映像配信サービスdTVで配信スタートいたしました。

生田斗真が演じるのは、元・交番勤務の落ちこぼれ巡査でありながら、身分を隠して犯罪組織・数寄矢会に潜入することになった菊川玲二。

シリーズ1作目『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』では、数寄矢会傘下・阿湖義組の若頭“クレイジーパピヨン”こと日浦匡也と兄弟の契りを交わしたり、麻薬密売ルートの裏にある陰謀に巻き込まれたり、単なる潜入捜査を越えたはちゃめちゃな大騒動が描かれました。

続編となる今作でも、もちろん玲二の潜入捜査は続行中。

クレイジーパピヨンが新たに率いる「日浦組」の一員となり、さらに最終ターゲットである数寄矢会会長・轟周宝にも気に入られて娘の迦蓮のボディガードを命じられるなど、どんどん裏社会に深く関わっていく羽目に。

一方警察では、正義感あふれるエリート警官・兜真矢が警視庁組織犯罪対策部課長に就任。

犯罪組織と警察の癒着撲滅を目指し、警察をやめたことになっている玲二にも目をつけます。

さらに、暗躍するチャイニーズマフィア・仙骨竜が轟周宝を襲う事件が発生!

日本だけでなく、香港をも舞台に繰り広げられる大騒動の中、果たして玲二の運命は!?

生田斗真は、前作を上回る熱量で玲二役に挑戦。

体を張ったギャグシーンはもちろん、アクションやシリアスな芝居まで、テンションマックスで駆け抜けます。

そんな玲二を取り巻く破天荒なキャラクターたちにも、超豪華キャストが集結。

クレイジーパピヨンこと日浦匡也に堤真一、轟周宝に岩城滉一、警察の上司・赤桐に遠藤憲一、ヒットマンのクロケンに上地雄輔、玲二の恋人・純奈に仲里依紗など前作から続投のキャストに加え、元数寄矢会幹部の百治に古田新太、兜真矢に瑛太、迦蓮に本田翼など、新キャラクターも個性豊か!

コミックから飛び出してきたようなド派手なビジュアルで描く濃密なドラマから、一瞬たりとも目が離せなくなるはずです。

■『土竜の唄 香港狂騒曲』

~概要~

人気コミック『土竜の唄』(高橋のぼる/週刊ビッグコミックスピリッツ)の実写化第二弾。

~あらすじ~

交番勤務のダメ巡査、菊川玲二(生田斗真)はある日突然クビになり超キケンな犯罪組織への潜入捜査官すなわち“モグラ”になることを任命され広域指定暴力団・数寄矢会に潜り込んだ。思いがけず“クレイジーパピヨン”こと日浦匡也(堤真一)に気に入られ、兄弟の契りを交わしてしまった玲二は極道の世界にさらに深く潜っていくハメに!それから・・・警視庁組織犯罪対策部のエースとして正義感溢れるエリート警官・兜真矢(瑛太)が就任。警察官とヤクザの癒着の撲滅を目指す兜にとって数寄矢会とつながる玲二は許せない存在だった。その頃、玲二に轟周宝(岩城滉一)からビッグミッションが!それは、極悪非道のチャイニーズマフィア・仙骨竜を叩きのめすこと。そして轟周宝とその娘にして奇跡の処女・轟迦蓮(本田翼)のボディガードになることだった!

作品URL:https://bit.ly/3WO5G1b

コピーライト:(C)2016 フジテレビジョン 小学館 ジェイ・ストーム 東宝 OLM (C)高橋のぼる・小学館

トピックス

Posted by 管理者