『龍が如く 維新! 極』序盤のストーリーと坂本龍馬たち主要キャラクターを紹介 2023年2月22日(水)に発売予定のPlayStation®5、PlayStation®4、Xbox Series X|S、Xbox One、Windows、PC(Steam)用ソフト『龍が如く 維新! 極』

株式会社セガは、2023年2月22日(水)に発売予定のPlayStation®5、PlayStation®4、Xbox Series X|S、Xbox One、Windows、PC(Steam)用ソフト『龍が如く 維新! 極』について、序盤のストーリーや物語の舞台となる「土佐」「京」と、激動の幕末を生きる坂本龍馬たち主要キャラクターを紹介します。

<序盤ストーリー>
下級武士“郷士”の身分でありながら
その剣の腕を評価され、江戸での剣術修行を特別に許された坂本龍馬。

1年に渡る鍛錬を終え、龍馬は故郷・土佐に帰る。
しかし、そこで龍馬は土佐の“もう一つの姿”を目の当たりにする。
それは龍馬が生まれる前から何一つとして変わらない理不尽な階級社会の姿だった。

江戸という外の世界を知った龍馬は独り、この理不尽に拳一つで立ち向かう。
しかし、その抵抗も虚しく龍馬は重罪人として投獄されるのだった。

そこへ、一人の男が現れる。
土佐藩の最重要人物、“参政”吉田東洋だった。

東洋は階級制度の犠牲となって親兄弟を失った子供たちを秘密裏に支援しており、
龍馬も東洋から我が子同然に育てられてきた子の一人であった。

その東洋の尽力で、龍馬は何とか牢から脱することに成功する。

龍馬は、東洋の元で共に育った“兄弟”武市と共に東洋と今後の方針を打ち合わせるべく高知城へ向かう。

だが、会合の最中に覆面の男が突然現れ、東洋を殺害する。
遅れて駆け付けた役人に東洋殺害の容疑をかけられた龍馬は、役人たちを振り切って男を追いかけるが、その男の「天念理心流」と呼ばれる剣術により逃げられてしまう。

龍馬は役人たちから逃れ、恩師の仇を討つべく覆面の男を追うために土佐を脱藩する。

素性を隠し、京の街に潜伏した龍馬は
情報屋から「天念理心流」の使い手が、ある組織に集結していると知らされる。

それは、壬生狼と恐れられる最強の人斬り集団「新選組」だった。

龍馬は己の名を捨て「斎藤一」という偽りの名で、死と隣り合わせの潜入を決意する。

<舞台紹介>
土佐

“南海道随一の名城”と名高い高知城を背後に頂く、日本でも屈指の城下町。素朴ながらも街は活気に満ち、人々の往来が絶えない。しかし、その一方で人々は厳格な身分制度に縛られ、上級武士である“上士”の影に怯えて暮らす側面も持つ。

陰と陽が混じり合う地……それが土佐であり、龍馬という人間性にも多大な影響を与えることになる。

商品名 : 龍が如く 維新! 極
対応機種 : PlayStation®5 / PlayStation®4 / Xbox Series X|S / Xbox One /Windows / PC(Steam)
※Xbox Series X|S / Xbox One / Windows / PC(Steam)はデジタル版のスタンダードエディション・デジタルデラックスエディションの販売のみ。
発売日 : 2023年2月22日(水) 発売予定
希望小売価格 :
【スタンダードエディション】6,990円(税込7,689円)
【デジタルデラックスエディション】7,990円(税込8,789円)※デジタル版のみ
ジャンル: アクションアドベンチャー
プレイ人数: 1人
発売・販売 : 株式会社セガ
CERO : D区分(17歳以上)
著作権表記 : ©SEGA
公式サイト : https://ryu-ga-gotoku.com/Ishin_kiwami/

※画面はすべて開発中、PlayStation®5 版のものです。

トピックス

Posted by 管理者