Carstay、静岡県初のサーフィン国際大会 「whitebuffalo OMAEZAKI Pro」にキャンピングカーで協賛 ~ 動くライブ・メディア・メディカル用施設として3台のキャンピングカーを活用 ~

国内最大級のキャンピングカーレンタル・カーシェアと車中泊スポットの予約プラットフォーム事業を展開するCarstay(カーステイ)株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:宮下晃樹)は、9月1日から4日間、静岡県御前崎市で初開催のサーフィン国際大会「whitebuffalo OMAEZAKI Pro(ホワイトバッファロー オマエザキ プロ)」に協賛、動くライブ・メディア・メディカル施設としてCarstayで予約できるキャンピングカー3台を会場に提供します。

サーフィン国際大会を主催するWSL御前崎プロ実行委員会(本社:静岡県御前崎市、大会実行委員長:小野田政宏氏)が、“動く本部”として利用可能で、電気や水道など高い拡張機能を備えたキャンピングカーに注目したことから、御前崎ロングビーチ会場内に3台の車両を提供することになりました。

ライブ映像用の車両には、映像機材を載せたサーフィン大会のライブ中継車両として、作業用のデスク、家庭用エアコン、冷蔵庫などを搭載したキャンピングカー「マンボウ」を利用します。

メディア用の車両には「セレンゲティ」を利用し、大会を取材・撮影するメディアスタッフが関係者への取材や、待機場所、機材の保管等で車内を活用できるようにします。

メディカル用途として利活用する「POD」には、快適なベッドや家庭用エアコンを搭載、会場内での負傷者の応急処置のメディカルセンターとして機能・利用します。

Carstayに登録されている多くのキャンピングカーには、暑い季節に必要不可欠な家庭用エアコン、車内で快適な仕事をするためのデスク、パソコンやカメラなどの機器に電気を供給するための大容量のサブバッテリー、冷蔵庫、シャワーなどを搭載、イベント会場での“動くスペース”として機能します。

Carstayには移動するだけでなく、作業や宿泊・休憩、打ち合わせスペースなどとして利用できる、300台以上の多種多用途なキャンピングカー含む車両が登録されており、イベント用途に合わせて選択できます。また、従来、イベント会場で設置するプレハブやユニットハウスなどに比べ、移動や組み立て設置、撤収時間が短縮でき、大幅な時間とコストの削減が可能です。

Carstayは今後もあらゆる形でキャンピングカーを活用した社会へ価値提供を図ります。

< 「whitebuffalo OMAEZAKI Pro」大会概要 >
◆ 開催日程: 2022年9月1日(木)8:00 ~ 4日(日) 15:00
◆ 開催場所: 御前崎ロングビーチ(〒437-1621 静岡県御前崎市御前崎)
◆ 公 認: WSL / ASIA (APAC)
◆ 特別協賛: whitebuffalo(株式会社ケイズプロジェクト)
◆ 主 催: WSL御前崎プロ実行委員会
◆ 後 援: 静岡県/御前崎市/御前崎市商工会/御前崎市観光協会/NPO法人サーフアンドシー
◆ 協 力: 日本サーフィン連盟静岡2区支部 / 御前崎ローカルサーフコミュニティ / 御前崎スマイルプロジェクト / JAPAN JUNIOR PROJECT / Carstay株式会社
◆ 協議種目: QS1000 Women’s / QSJ Men’s / QSJ Women’s
◆ 公式サイト: https://www.wb-omaezakipro.com/Carstay株式会社について

トピックス

Posted by 管理者