飲食店での見知らぬ人同士の出会いを提供するグルメアプリ開始 孤独な人を減らし、飲食店の賑わいも取り戻す

グルメを通じて新しい人間関係を生み出すグルメソーシャルアプリ「fates – フェイツ」β版がAppStoreからリリースされたことをお知らせいたします。

コロナ禍によって売上減少や倒産の危機に瀕している飲食店が増えています。一方で、対面コミュニケーション減少により20代の3人に1人が「孤独を感じる」と答えています(2020年11月(株)マンダム調べ)。

こうした状況を受け、私は「飲食店で人と人の出会いを提供したい」と考え、個人としてグルメソーシャルアプリ「fates – フェイツ」を開発し、オープンβ版を2022年2月11日にAppStoreからリリースしました。

本アプリは、私自身が昨年末に近所の寿司屋で隣席となった同年代の夫婦と意図せず会話し連絡先を交換するにまで至った経験から着想を得て、偶然カウンターで隣になった人と店主を交えながら何気なく話し始めたら盛り上がってそのお店を出てからも関係が続くというシチュエーションをお届けするコンセプトで、ノーコードツールを用いて独力で開発しました。

様々なグルメアプリがある中で本サービスの知名度はまだまだ低いですが、集客に困っている飲食店と、対面コミュニケーションを求める皆様の手助けになればと願っております。

【fates – フェイツ】
・内容:グルメソーシャルサービス
・対応端末:iPhone(Androidはクローズドβテスト中)
・対応言語:日本語
・対応地域:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県(順次拡大予定)
・価格:無料
・ホームページ:https://fates.localinfo.jp/

トピックス

Posted by 管理者