木梨憲武さん&伊藤淳史さんが上司部下を熱演!新たに松本穂香さんも出演するSmartHRの新CMが公開 〜 「社員にいい、SmartHR」をテーマに2月11日より放送 〜

株式会社SmartHR(本社:東京都港区、代表取締役:芹澤 雅人)は、クラウド人事労務ソフト「SmartHR(スマートエイチアール)」の新TVCMを2022年2月11日(金・祝)より放送いたします。また、放送に先立ち、SmartHRウェブサイト( https://smarthr.jp/ )およびYouTubeでもCM動画を公開いたしました。

今回の新TVCMでは、SmartHRの導入によって働きやすくなった従業員の姿を描いた「社員に、いい。従業員」篇と、業務のペーパーレス化によって、やりたい仕事に時間を使えるようになった人事・労務担当者の働く姿を題材にした「社員に、いい。担当者」篇を公開します。
CMキャラクターには、前作に引き続き、往年の人気バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげです」の名物コーナー「仮面ノリダー」から続く師弟コンビである、お笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武さんと、俳優の伊藤淳史さんを起用。また、新たに、多くの映画やドラマに出演している人気女優の松本穂香さんが登場します。
木梨さんと伊藤さんは前回同様、部長・部下の関係で、SmartHRの導入によって従業員のための仕事に時間を使うことができるようになった人事・労務担当者を演じ、松本さんは、木梨さんと伊藤さんが人事・労務を担う会社に中途入社した新人社員役を演じています。松本さんが、木梨さん、伊藤さんの温かいサポート、コミュニケーションによって充実したワークライフを過ごしている様子を表現した、短いショートドラマのようなCMです。

■ 新CMのテーマは「社員にいい、SmartHR」
新CMでは、「社員にいい、SmartHR」を合言葉に、SmartHRの導入で従業員の仕事の無駄が削減される様子や、人事・労務担当者が本来担うべき従業員のための仕事ができるようになることで働きやすい環境が生まれ、従業員の生活が充実していく様子を描いています。

1.「社員に、いい。従業員」篇

傘を差していても濡れてしまうような大雨の中、外出先から部長(木梨さん)に電話をかける中途入社の新人(松本さん)。完全なアナログであった前職の影響もあり、今日が期日である人事労務の提出物を紙で提出しなければならないと勘違いし、「急いで戻りますんで」と焦る様子で木梨さんに伝えますが、「戻ってこなくていいよ!」と返す木梨さん。伊藤さんが「うちは紙とか大丈夫なアレだから!」と、木梨さんが「スマホでできるから!」と困惑する松本さんに対して、「SmartHR」の導入以降、紙での提出が必要なくなったことを伝えます。「今日はもう、うまいもんでも食って帰んな!」という木梨さんのあたたかい言葉に不安は解消され、安心した表情で「はい!」と答える松本さん。最後は行きつけの喫茶店で大好物のカニクリームコロッケを頼みながら、スマートフォンで人事部に提出する情報を入力する松本さんでした。「人事書類を紙で提出するためだけに外出先からオフィスに戻ろうとする」というシチュエーションで、「時間のかかる書類手続きのためだけに出社する」という仕事をしている人なら一度は体験したことがあるであろうことをSmartHRの導入によって防ぎ、従業員にとって働きやすい環境が生まれる様子を描いています。

2.「社員に、いい。担当者」篇

「SmartHR」の導入以降、書類作業が減り、人事労務が本来担うべき社員のための仕事として、新しく「社員電話相談室」を開設した部長(木梨さん)と部下(伊藤さん)。「ねぇ、(悩み)なんかない、なんか?」と、新人(松本さん)に早速悩みを聞く伊藤さん。「…もしもし」と松本さんが電話をする素振りをすると、伊藤さんが「はい!お悩み解決喜んで!」と反応し、「社員電話相談室」の実演が始まります。「なんでもどうぞ!」という伊藤さんに、いたずらっぽく「社長になりたいんですけど~」と相談する松本さん。困惑した伊藤さんは「上に代わります!」と、隣に立つ木梨さんに電話を代わる素振りをします。「留守って言え、留守って」と、断りつつも伊藤さんに説得され、電話に出る木梨さん。代わるとすぐに、「えぇ~下に代わります~」と伊藤さんに電話を返してしまう木梨さんでした。SmartHRの導入によって、悩み相談を受けつけるなど、人事・労務担当者が本来力を入れたい「従業員のための仕事」をできるようになったことで、従業員同士のコミュニケーションが生まれ、会社の雰囲気が明るくなった様子を表現しています。

トピックス

Posted by 管理者