ゲゲゲの鬼太郎をはじめ、妖怪たちの塗り絵も特別収録!水木しげる生誕100周年企画『水木しげるの大人の塗り絵 あの世紀行』1月27日(木)発売

株式会社徳間書店(本社:東京都品川区上大崎 代表取締役社長:小宮英行)は、数多くの作品を世に放ち、人々に愛されながらも、2015年11月にこの世を去り、そして2022年の今年、生誕100周年を迎える妖怪漫画の巨匠 水木しげる氏が、日本と世界各地の「死後の世界」を細密に描いた塗り絵本、『水木しげるの大人の塗り絵 あの世紀行』を1月27日(木)に発売します。

<水木しげるの大人の塗り絵 あの世紀行> https://www.tokuma.jp/book/b598925.html

太平洋戦争時、日本軍に従軍し、死と隣り合わせの日々の中で、世界の人々が「あの世」をどんな風に考えていたのかに興味をもった水木しげる。彼はのちに、細密なタッチで日本と世界の「あの世」を数多く描きました。
本書「水木しげるの大人の塗り絵 あの世紀行」では、それらの作品の一部に加え、大人から子どもまで広く愛される「ゲゲゲの鬼太郎」をはじめとする妖怪たちを“大人の塗り絵”として収録。
塗り絵に馴染みが無い方でも、“塗り方のアドバイス”のページを見て色付けしていけば、すーっと心が落ち着いてくる不思議な一冊です。
カラフルで幻想的な絵を自分の好みで彩色して、あなたオリジナルの「あの世」を描いてみませんか?

  • 収録絵柄

1.往生要集「三途の川」
2.閻魔大王
3.往生要集「阿弥陀の浄土」
4.常世の国(不死の国からの来訪神)
5.アイヌのあの世「村長の交易」
6.朝鮮「悪霊の世と先祖の国」
7.チベット「死者の書」中陰の旅の始まり
8.中国「泰山の統治者 東嶽大帝」
9.インドネシア「あの世の橋の番人」
10.インドネシア「天使ガブリエルの導き」
11.インド「輪廻からの解放を求めて」
12.ソロモン諸島「空飛ぶカヌー」
13.エジプト「死者の書」天空船による旅行
14.ダンテの『神曲』 恋人ベアトリーチェとの昇天
15.水木しげるの妖怪の森
16.LP「妖怪幻想」ジャケット 表
17.南の島から妖怪軍団がせめてきた! 鬼太郎VS南方妖怪
18.鬼太郎血戦録 妖怪大戦争

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水木しげるの大人の塗り絵 あの世紀行 [ 水木しげる ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2022/1/27時点)

楽天で購入

 

 

[タイトル]  水木しげるの大人の塗り絵 あの世紀行
[著者]  水木しげる
[発売日]  2022年1月27日(木)
[定価]  1,430円(10%税込)
[判型/仕様]  A4判変型ソフトカバー 1色40ページ 4色24ページ
[発売]  株式会社徳間書店

トピックス

Posted by 管理者