【東京ドームシティ】Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)『NATURE AQUARIUM EXHIBITION 2021 TOKYO』追加情報! ガラスポットに小さな生態系を再現する「ミニパルダリウムワークショップ」開催決定!公式グッズ販売やインスタライブ配信も実施!!

東京ドームシティ(文京区後楽1-3-61)の「Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)」では、2021年9月17日(金)~11月14日(日)の期間、『NATURE AQUARIUM EXHIBITION 2021 TOKYO』を開催します。本展は、生態系の概念を取り入れ、水槽の中に美しい景観や魚の棲息環境を表現したネイチャーアクアリウムを確立し、世界で最も有名な水景クリエイターとして知られてきた故・天野尚氏とその愛弟子5人のADA(アクアデザインアマノ)水景クリエイターたちの創作活動の全容を示した作品展です。本展のために設計・制作された、ADA水景クリエイターによる最新ネイチャーアクアリウム水槽や、熱帯雲霧林が会場内にそびえ立つかのように見える巨大「ネイチャータワー360°」など圧巻の作品が登場します。

この度、会期中の土・日・祝日に、小型のガラス容器の中に水草や熱帯植物、石などのレイアウト素材を使った、「ミニパルダリウム制作」のワークショップを開催します。当日はADAスタッフによる植物の植え方や作り方のアドバイスを元に、実際に制作をお楽しみいただけます。そのほか、Tシャツなど公式グッズの販売や、9月18日(土)には水景を管理するADAスタッフによるインスタライブを実施します。

ガラスポットを使ったミニパルダリウムワークショップ

  • ワークショップ開催(有料)

ガラスの中に小さな生態系を作り上げる、ミニパルダリウム作成のワークショップを行います。「ガラスポットMARU」、「ガラスポットSHIZUKU」を使って、水草や小型着生ランを植栽します。ワークショップに必要な道具は揃えています。また、植栽後の完成品はお持ち帰りいただけます。

◎日程:会期中の土・日・祝日
9月18日(土)、19日(日)、20日(月・祝)、23日(木・祝)、25日(土)、26日(日)
10月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)
11月3日(水・祝)、6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)

◎時間:各日 12:00~、14:30~、17:00~
※所要時間は約30分~1時間◎場所:物販コーナー(入場無料)内
◎場所:物販コーナー(入場無料)内

◎受付方法:開催当日に物販コーナーにて先着受付

  • 『NATURE AQUARIUM EXHIBITION 2021 TOKYO』概要

■タイトル:NATURE AQUARIUM EXHIBITION 2021 TOKYO
■期 間:2021年9月17日(金)~11月14日(日)【59日間】
※開催期間中無休
■時間:平日12:00~19:00/土日祝11:00~19:00
※最終入館は閉館の30分前まで
■場 所:Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
■料 金:当日 一般(大学生以上)1,500円/中・高校生1,200円/小学生900円
前売 一般(大学生以上)1,300円/中・高校生1,000円/小学生700円
※未就学児無料(単独入場不可)
※会場の混雑状況によっては、入場までお待ちいただく場合がございます
■チケット発売:ローソンチケット、チケットぴあ、セブンチケット、イープラスにて
前売券を販売中
※会期初日9月17日(金)より当日料金
■主催:株式会社東京ドーム、株式会社ドリームスタジオ
■制作協力:株式会社アクアデザインアマノ(ADA)
■URL:https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/event/nae2021tokyo.html
■お客様からのお問い合わせ先:
東京ドームシティ わくわくダイヤル TEL.03-5800-9999
■主な展示内容:
・天野尚 紹介
・水景クリエイター天野尚 特大水景写真パネル作品10点(最大6m50cm)
・すみだ水族館「自然水景」没入体験 水中動画(撮り下ろし)
※当初予定していた4K映像ではなく、フルHDに変更になりました。
・写真家天野尚 生態風景写真作品19点
・世界最大級の超大判フィルムカメラ8×20展示
・熱帯雲霧林出現 巨大「ネイチャータワー360°」特別展示
・特大3mネイチャーパルダリウム水槽展示
・ADA水景クリエイター ネイチャーアクアリウム水槽展示9本
・IAPLC 世界水草レイアウトコンテスト2021上位27作品展示
・記念撮影スポット、グッズ販売(公式グッズ8点、公式タブロイド紙)、ワークショップ

トピックス

Posted by 管理者