SKE48・須田亜香里がPMSにまつわる悩みについて直接医師に相談!フェムテック情報サイト「フェムテックtv」にてタレント×医師の対談コンテンツ第2弾が配信スタート!

株式会社ツインプラネット(東京都渋谷区 代表取締役:矢嶋 健二)が運営するフェムテック情報共有サイト「フェムテックtv」にて、タレント×医師による対談コンテンツの第2弾が公開いたしました。アイドル業界のトップを走る須田亜香里と前回に引き続き、産婦人科医の高橋怜奈先生による対談コンテンツとなっております。

アイドルとして多岐にわたり活躍している須田亜香里。女性特有のPMS症状などにおいて必要となる、婦人科での内診に対する期待感や不安感について、高橋怜奈先生から気軽に通えるような心構えを伝授していただいております。

【詳しい対談コンテンツ内容はこちらから】
■【今月のFな人】第2回:須田亜香里さん×高橋怜奈医師〜前編〜「須田さんも緊張してしまう…! 婦人科の内診がやっぱり怖い!」
https://femtech.tv/news73/

■【今月のFな人】第2回:須田亜香里さん×高橋怜奈医師〜後編〜「アイドルはいつまで続けられる……!? ライフプランと妊娠・出産」(※8月25日公開予定)

■フェムテックtv 公式サイトhttps://femtech.tv/

  • 【今月のFな人】第2回:須田亜香里さん×高橋怜奈医師〜前編〜「須田さんも緊張してしまう…! 婦人科の内診がやっぱり怖い!」

「生理前で悩みがあるけど婦人科に通う勇気がないな。」
「何故かすごく緊張してしまうな。」
など、婦人科へ通うことへの抵抗感と向き合っている女性は多いのではないでしょうか。須田亜香里もそんな悩みを抱え、受診するのを躊躇している内の一人だと話します。

■肌荒れ対策にピルが最適!?長年悩んでいる生理前の肌荒れも婦人科を受診すべきなのか?
「生理前の肌荒れがひどくて、顔全体が荒れていたんです。大きなニキビができてしまったり、顔の輪郭まで変わったり…。仕事にも影響が出てしまうので、悩んでいます」と話す須田亜香里。
人によって個人差のあるPMS症状ですが、肌荒れが目立つ場合の対処法には、どのようなものがあるのか、高橋怜奈先生が教えてくださいました。

以下、高橋怜奈先生:
「生理前に起こっている場合は、排卵後の女性ホルモン変動が関係している可能性がありますね。あまり、知られていないのですが、肌荒れもPMS症状の一つなんです。肌荒れだけでも婦人科で受診していいんですよ!生理前のニキビが治らなかった人も、婦人科でピルを処方してもらって良くなった人もいます。今すぐに妊娠を検討していない場合は女性ホルモンのバランスを整え、肌荒れを軽減させることができるため、選択肢にピルの投与を入れてもいいかもしれませんね。」

■婦人科内診には、簡単なコツがあれば不安解消!?
診察の際の環境や器具に対して、なんとなく怖いイメージがあり受診することを懸念される方も多いと言われる婦人科。緊張しているところへ器具を入れることから、痛みを感じる人もいると言います。

「リラックスしなきゃ!」と気持ちに力が入ってしまうと話す須田亜香里に、実はみんな知らなかった受診する際の簡単なコツを、高橋怜奈先生よりアドバイスしていただきました。

以下:高橋怜奈先生
「緊張状態からリラックスするのって難しいですよね。なので、私は逆に力を入れることをお勧めしています。トイレでいきむように下腹部に力を入れると膣の力は抜けやすいんです。これをイメージしながら診察に挑んでもらうと、緊張する内診も受けやすくなると思いますよ!」

  •  【今月のFな人】第2回:須田亜香里さん×高橋怜奈医師〜後編〜「アイドルはいつまで続けられる……!? ライフプランと妊娠・出産」

後編では、今後のライフプランについて考える機会が増えたという須田亜香里。自身の将来について高橋怜奈先生と一緒に考えていきます。

■キャリアを考えると現実的ではない、妊娠・出産。
もうすぐ30歳になる須田亜香里。ファンから今後のライフプランについて心配の声が上がっていると言います。自身も、今すぐに環境の変化を求めているわけではないけれど、この先の未来に不安があるそう。今からできる女性のライフプランを豊かにするための対策について、高橋怜奈先生は以下のように話しています。

以下:高橋怜奈先生
「今できることとしては、子宮頸癌などの定期検診をしっかりと受けることに加え、ピルを飲むことでのケアをお勧めします。ピルを飲むことで排卵が止まり、卵巣を綺麗に保つことができます。あとは、生理が月に一度きているか、いつもと違う不調がないかなどが目安になるので、気になることがあれば婦人科を受診するようにしましょう。」

前編・後編を通して、須田亜香里と同じように、「婦人科へ行くことが不安」「今後のライフプランについて考えると不安」などの悩みは、働く女性が増えた現代だからこそ抱えている人が多いのではないでしょうか。

先の未来を考えた時に、自分のライフプランを考えながら今の自分ができることを少しずつでも始めてみることが、豊かな生活を作るきっかけになるかもしれません。

  • 【須田亜香里×産婦人科医・高橋怜奈先生の対談記事ページは以下よりご覧くださいませ。】

■【今月のFな人】第2回:須田亜香里さん×高橋怜奈医師〜前編〜「須田さんも緊張してしまう…! 婦人科の内診がやっぱり怖い!」(前編)
https://femtech.tv/news73/

■【今月のFな人】第2回:須田亜香里さん×高橋怜奈医師〜後編〜「アイドルはいつまで続けられる……!? ライフプランと妊娠・出産」
(※8月25日公開予定)

トピックス

Posted by 管理者