タネごと食べられる小玉スイカ「ピノ・ガール™」など個性的でユニークな野菜を開発しているナント種苗(種苗会社)が業界初の「YouTubeライブ生配信!ナント種苗農場特別見学会2021」を7/1に開催! 種苗会社による「YouTubeライブ生配信」は日本初。野菜を栽培しているプロ農家の方から、家庭菜園マニアの方まで、野菜好きの方であればどなたでもスマホ・PCからご参加頂き、楽しんで頂けます。

野菜の品種改良を行い新品種のタネを販売している種苗メーカーであるナント種苗 (奈良県、代表取締役社長:森井 哲也)は、来たる7月1日、研究施設である宇陀育種研究農場にて「YouTubeライブ生配信!ナント種苗農場特別見学会2021」を開催する。ナント種苗は現在SNSやメディアでも紹介されているタネごと食べられる小玉スイカ「ピノ・ガール™」を始めとする個性的でユニークな野菜を品種開発している種苗開発メーカー。種苗会社による「YouTubeライブ生配信」は日本初の試み。野菜を栽培しているプロ農家の方から、家庭菜園マニアの方まで、野菜好きの方であればどなたでもスマホ・PCからご参加頂き、楽しんで頂ける内容となる。

【YouTubeライブ生配信日時】
2021年7月1日(木) 午後13時より午後15時頃まで(予定)

【おもな配信内容】
展示圃・ビニールハウス内の栽培の様子を『YouTubeライブ』を使用して臨場感溢れるリアルタイムでお届け致します。品種開発に携わった育種ブリーダーらが生出演し、注目品種の魅力を徹底的にご紹介致します。また、栽培特性や栽培ポイントもしっかりとお伝えさせて頂きます。プロ農家の方から、家庭菜園マニアの方まで、野菜好きの方であればどなたでもスマホ・PCからご参加頂き、楽しみながら学んで頂ける内容となります。日本初となる種苗会社による「YouTubeライブ生配信」にご期待ください!

  • こだまスイカ 『タネまで食べられるピノ・ガール™』【<ピノ・ガール>は食べやすく美味しい!栽培は簡単?難しい?栽培方法を徹底解説‼】
  • 大玉スイカ 『味と栽培性を追求した羅皇ザ・スウィート』 【これぞ、味と栽培しやすさの極致。<羅皇ザ・スウィート>が食べる人・作る人を魅了!】
  • 大玉スイカ 『超・糖度スイカ!<金色羅皇>』【昨年マツコさんのあの番組で話題に!スイカ業界最高糖度を記録したゴールデンスイカ‼
  • トマト 『最新耐病性品種プリマドンナ大玉トマト、NMT-038ミニトマト』【トマト産地が注目する「プリマドンナ」。早生TY品種で総収量・可販果率も超優秀!
  • カボチャ 『特濃こふきの早生タイプ<NS-030>、特濃こふきのミニ版<NS-307>』【味を極めたプレミアム南瓜、特濃こふきの早生タイプ!早生で果肉色が圧倒的に濃い!】
  • バラエティー 『家庭菜園・直売所向けに魅力ある品種の紹介』【インスタ映え!美味!キャンディーポップミニトマトやミニパプリカ新品種が続々登場!】

※ライブ配信中にYouTubeライブの「チャット機能」を利用してご視聴者様へクイズ形式の
参加企画もございますので、予めGoogleアカウントのご準備をお願い致します。
※当日の天候や会場のネットワーク状況によってライブ配信を延期、
または中止せざるを得ない場合もございます。予めご了承下さい。

【7月1日13:00~YouTubeライブ生配信 ご参加方法】
YouTubeライブ生配信へのご参加は、下記のURL又はQRコードから開催日時にご利用頂けます。

ライブ配信参加用URL
https://youtu.be/x7COkXBTcRo

ライブ配信参加用QRコード

(上写真:宇陀育種研究農場の光景。こちらよりライブ配信される)

■会社概要:

ナント種苗は、SNSやメディアでも紹介されているタネごと食べられる小玉スイカ「ピノ・ガール™」を始めとする個性的でユニークな野菜を品種開発している種苗開発メーカーです。

社名: ナント種苗株式会社
代表者: 代表取締役社長 森井 哲也
所在地: 奈良県橿原市南八木町2丁目6-4
会社設立: 昭和22年8月11日
営業品目: 農産種子の生産と卸販売
資本金: 2,000万

◯ナント種苗株式会社HP:
http://www.nanto-seed.com/

◯「ピノ・ガール™」ランディングページ:
http://pinogirl.com

◯Twitter公式アカウント:
@nantoseed

◯Instagram公式アカウント:
@nantoseed

トピックス

Posted by 管理者