たいやきに梅干しって合うの!?  実は“ある方法”を使うと劇的に美味しくなるんです  【東京阿佐ヶ谷 たいやき ともえ庵】

たいやき ともえ庵(東京都杉並区阿佐谷南1-35-20)では、6月11日より「梅干白玉たいやき」(350円 税込)を販売開始しましたので、お知らせします。

「梅干白玉たいやき」には以下の特徴があります。
・梅干を白玉に練り込んでからたいやきに入れることで、酸味・塩味とつぶあんの甘さがぴったりとマッチし、夏向きの味に仕上がっています。
・梅干しは京都府にある青谷梅林だけで栽培されている希少種「城州白」を使用しています。

「梅干白玉たいやき」は、梅干を濃く練り込んだ白玉を作り、たいやきに入れて焼き上げたものです。梅干白玉の酸味・塩味が、甘さを抑えた自家製つぶあんとマッチし、これまで食べたことのない味わいになっています。湿度と気温が高い梅雨の時期にさっぱりと食べることができるたいやきです。
つぶあんの中でとろとろになって伸びる梅干し白玉の食感も楽しむことができます。

梅干白玉たいやき 350円(税込)
提供期間:2020年6月11日(木)~7月9日(木)
※商品の詳細については、以下のブログ記事でもご覧いただけます。
たいやき ともえ庵 公式ブログ:
つぶあんの中の酸味と塩味が美味しい「梅干白玉たいやき」
http://taiyaki-tomoean.blog.jp/archives/83158776.html

トピックス甘味

Posted by 管理者