~ぜんぶ みんな自由だ~ 令和初のお正月は三太郎たちの自由すぎるシーン続出! CM楽曲はHalf time Oldさんが歌うコラボ曲! 新CM 「みんな自由だ」篇

KDDI、沖縄セルラーは、au三太郎シリーズの最新作として「みんな自由だ」篇のTVCMを、2020年1月1日(水)より全国で放映します。CM本編では「みんな自由だ」をテーマに、既成概念を覆すような形で自由に過ごす三太郎たちのいろんなシーンが展開されています。徒競走で競う三太郎と姫たちが、鬼ちゃん(菅田将暉さん)の合図でそれぞれ自由な方向に走り出したり、桃太郎(松田翔太さん)と桃爺(笹野高史さん)が川を流れる複数の桃を吟味したり、浦島太郎(桐谷健太さん)とかぐや姫(有村架純さん)と乙姫(菜々緒さん)がたくさんの光る竹の中から割る竹を探したり、金太郎(濱田岳さん)がラグビーの試合中なのに寝転んでくつろいだり。最後は、三太郎メンバー全員が集まってポーズを決めます。

今回のCM楽曲を歌うのは、音楽イベントでも数々優勝している注目のロックバンド、Half time Oldさん。スコット・ジョプリン作曲「The Entertainer」 をアレンジした曲で、三太郎の“自由”に過ごす様子を軽快な音楽が引き立てます。 Half time Oldさんが今回1月1日(水)午前2時半ごろにCDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2019→2020(TBS)にてこのCM楽曲「みんな自由だ」を初披露。

鬼ちゃんが旗を振り上げると同時に走り出す三太郎と姫たちですが、桃太郎だけがまっすぐ走りだし、金太郎は横方向に、浦島太郎は後ろに走り出し、かぐや姫は手を振り見送ります。そして、乙姫と親指姫は空を見ながらのんびりとお散歩。

“あれはダメだよ それはこうだよ”という歌詞とともに、川に流れる複数の桃を吟味する桃太郎と桃爺や、多数の光る竹のどれを割るか探す浦島太郎とかぐや姫と乙姫。桃太郎とかぐや姫がそれぞれ桃と竹を割ると桃からは一寸法師、竹からは親指姫が。

“すぐに飽きても”という歌詞が流れると、ラグビーの試合中に寝転ぶ金太郎。最後のシーンでは、浦島太郎と乙姫が楽しそうに手をつなぎ後ろに向かってスキップをし、桃太郎とかぐや姫が手を取り合い進みます。それを見かけ手を振る親指姫と全速力で走る金太郎の姿も。そんな自由なみんなを見ながら、鬼ちゃんはうれしそうに旗を振ります。“ぜんぶみんな自由だ”という歌詞とともに、歌詞が書かれた旗の前で全員がそれぞれの方向に向けて指を差し、決めポーズを取りCMの幕を閉じるのでした。

19世紀後半からアメリカで流行したピアノ音楽の一種であるラグタイムで有名なスコット・ジョプリン。彼の名曲「The Entertainer」がHalf time Oldによって「みんな自由だ」という曲に生まれ変わりました。

お正月からau三太郎CMソングとしてオンエア。人生は一度だけ、愛することも、どんな未来も、ぜんぶみんな自由だ。そんな開放的な曲とともに皆さんの気持ちが明るく楽しいものになることを願っています。